INTERVIEW 02

会社が持つ総合力を活かしお客様の期待を超える提案を。

間邊 裕

生活産業部 営業企画室

2013年入社※部署名等は取材当時のものです

PROFILE
入社後、コンタクトセンターにて、通信、流通業など複数企業の問い合わせ受付業務を担当。
2年目より現在の部署に配属。新規お客様企業の開拓や、既存のお客様企業への新たなサービス提案などを行っている。

りらいあコミュニケーションズに入社を決めた理由は?

私はもともと自分が前に出るというより、周りが活躍できるように支える立場のほうが好きなタイプ。学生時代も、学園祭実行委員の活動や進学塾の講師アルバイトなどの組織運営や周囲をサポートすることにやりがいを持って取り組んでいました。そのため就職活動の時も、 “縁の下の力持ち”のような業種を探していました。そこで知ったのが、りらいあが行っているテレマーケティング業界。たとえば、電話をかけた先が、大手メーカーのお客様相談窓口でありながら実はその電話に対応しているのも、窓口(センター)を運営しているのも、りらいあだということに驚きました。自社の名前を全面的に出して主張をするのではなく、お客様企業を陰ながらサポートするりらいあの立場に、自分のスタンスとの共通点を感じました。さらに、サービスをよく調べると、単にセンターを運営するのではなく、お客様企業がより発展するための潜在的な課題を見つけ、その解決策まで提案・実行するという点にも魅力を感じました。

現在の仕事内容を教えてください

現在は、営業として新たな案件を創出し、受注に導く活動を担当しています。りらいあのノウハウは、さまざまな業種で活かせるため、営業先は多岐に渡ります。私が担当しているのは、金融、公共、IT以外のすべての業界です。営業の仕事は、すでにお取引があるお客様企業からご紹介をいただいて、アポイントを入れることから始まります。打ち合わせの場では、りらいあのサービス内容や強みなどを説明。新規のお客様企業に、当社の魅力をどう伝えるかがカギになります。営業担当になり今年で2年目ですが、最も大切だと感じているのは、できるだけ多くの企業に足を運ぶこと。何度も訪問しているうちに、その企業にとって必要なことや、その企業の成長のためにどうすれば貢献できるかが掴めてくるからです。訪問を重ねることで親しみや信頼感を持っていただけるようで、「対面での説明はわかりやすくて誠意が感じられた。丁寧に何度も足を運んでくれた、りらいあにお願いしたいと思った」と嬉しいお言葉を頂戴したことがあります。

今までで最も苦労したこと、成長を感じたことは?

営業に配属された当初は、受注後、実際に現場を動かすコンタクトセンターとの事前の確認がきちんと取れておらず、いざ業務がスタートした時に、現場を混乱させてしまったこともありました。りらいあの社員は全員、入社から最低でも1年間はコンタクトセンターの業務を経験しますが、その時に自分が理解したことと、営業として関わった時の業務の認識にズレがあったことが原因でした。業務内容をしっかり詰めるためには、営業の力だけではなく、現場や関係部署と密に連携を取ることが肝になると次第に分かるようになりました。それからは、受注の問い合わせがあった際には、類似した業務を運営しているコンタクトセンターに行って、管理者にヒアリングしながら見積もりを考えるなど、現場の感覚を尊重するよう心がけています。

仕事とプライベートを両立するために気をつけていることは?

ダラダラと仕事をせず、1日のスケジュールをきちんと決めることを意識しています。自分の時間を確保するための工夫です。プライベートの時間は、本を読んでリフレッシュ。仕事の知見を広げるためにビジネス書を読むこともありますが、やはり気持ちを切り替えるために、仕事とは全く関係のない小説を読むことが多いですね。

今後の目標を教えてください

まずは営業としての経験と成果を積んでいくことです。そのうえで手本になるのは、先輩方の仕事ぶり。成果が出ている先輩を見ていると、かなり踏み込んだ営業をしていると感じます。当社ができることや強みといった当社側の情報だけでなく、その企業の弱点をズバリと突き、改善策まで含めた提案をしているのです。私もお客様企業とコミュニケーションを図る中で、企業にとってより大きなメリットとなるような内容を見出し、提案していきたいと考えています。また、お客様企業が求める提案を行うためには、WEBや自動化といった新しいサービスや、グループ会社を含めた知見が必要だと感じています。活躍している先輩は、さまざまな部署を経験していることが多いので、私も営業視点にとらわれず、幅広い経験をしながらキャリアを積んでいきたいです。

1日のスケジュール1DAY SCHEDULE
08:00出社
メールチェック。早めに出社して事務的な作業をこなし、ウォームアップ
09:00始業
チームミィーティング。その週や月の働き方、および案件進捗の共有を行う
11:00お客様企業訪問
相談いただいた案件の見積もりをお見せし、ご意見を伺う
12:00昼休み
営業先の近くにある定食店などで昼食をとる
14:00お客様企業訪問
既存のお客様企業の定例会議に出席。新たなサービスを提案
16:00打ち合わせ
本社近くにあるコンタクトセンターのマネージャーに見積もりや提案書を見てもらい、意見を聞く
18:00事務作業
次の日に訪問するお客様企業にお見せする資料や見積もりを作成
19:00退社
定時は17:30だが、残業することも。1日の仕事の区切りがついたら帰宅