MESSAGE メッセージ

時代そのものを変えていこう
という「気概」と出会いたい。

田中 誠一朗

Seiichiro Tanaka

取締役

当社は1987年の設立以来、日本のテレマーケティング業界を常にリードし、成長を続けてきました。
しかし今、ICT技術の革新やグローバル化の進展等、私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。
私たちはこの「変革の時代」を更なる「成長へのチャンス」と捉え、既存事業の「深化」と「進化」に加え、事業領域を広げる「伸化」、そして第2の創業に向けての「新化」に本気で取り組む気概のある「次世代リーダー」を求めています。

私たちが求める次世代リーダー

私たちはこれまで、コア事業である「テレマーケティング(コンタクトセンター)事業」を支えるという視点から人材採用を行ってきました。しかし、当社を取り巻く環境の変化もあり、当社は2010年に、「ビジネス・ソリューション・パートナー」というビジョンを打ち出し、更に、昨年発表した中期経営計画「ビジョン2020」では、「信頼(Reliance)に基づく“つなげる力”で新しい価値をともに創る企業グループ」を目指すことを公に宣言しました。そのような状況の中、採用の視点も大きく転換しました。それが「次世代リーダー」です。私たちが次世代リーダーに必要だと考えているのは、まずは「地頭の良さ」。これは、様々な物事を柔軟かつ論理的に分析でき、的確なアウトプットができることです。つまり、視野が広く、判断が正確で、自分の考えを、自分の言葉で、論理的かつ誰にも解かる表現で伝える力です。また、新しいサービス・事業領域を先頭に立って切り拓いていくには、「チャレンジする勇気」、「やり切る力」、そして、人としての「信頼感」や周囲の人達を巻き込む「人間性」も重要になるでしょう。当社が創業以来培ってきた「お客様企業とお客様を“つなげる力”」をさらに磨き上げると同時に、顧客接点チャネルの拡充、新しいIT技術の導入、グローバル展開などを通じて、お客様企業の期待・ニーズに真摯に向き合い、お客様企業とともに新しい価値を創造できる高い能力を、私たちは「次世代リーダー」に求めています。

次世代リーダーに相応しい一流のビジネスフィールド

次世代リーダーに活躍してもらうフィールドとして、当社のお客様企業には、グローバル経済を牽引する多くの大手企業が名を連ねています。こうしたお客様企業との信頼に基づくネットワークは、当社の貴重な財産であるばかりでなく、新たなビジネスを展開する際の強固な基盤になります。
また、コンタクトセンター市場の拡大は、一時期に比べ緩やかになりましたが、依然として長期的な成長が期待できるマーケットです。そして、現在、当社が力を入れているBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)市場も全体的に拡大傾向にあり、成長市場に身を置くことで、新しいビジネスを発掘するチャンスとともに、自らを成長させる機会にも恵まれるはずです。更に、海外事業はすでにタイ、ベトナム、中国(大連)に進出し、次なる展開を視野に入れ、着々と準備を進めています。
また、社内には年齢やキャリアに縛られず、若手社員にも責任ある仕事を任せる「文化」が根付いており、次世代リーダーの意欲・やる気を後押しするはずです。私たちは、私たちが提供する「場」と「機会」をフルに活かし、次世代リーダーが、大きく羽ばたくことを心から期待しています。